無線LAN中継器を設置して快適なPCやスマホライフを送る

大容量無線LANルーター

ご家庭で、複数台の端末をつないでいる際に、あれ?少しネットへの接続が遅いかな?動画がスムーズに見られない・・・。なんてことがあると思います。
昨今、家庭ではスマホ、タブレット、ゲーム機、PCとインターネットへの接続する機器は増えているのが現状です。
しかし、無線LANを設定しているルーターなんかは皆さん、そのままという方も多い、というか気にしてない方が多いと思われます。
ピーク時間で大元の回線が弱いということでもなければ、無線LANルーターを大容量のものに変更すれば快適になる場合があります。
そこでいくつかオススメしたい大容量無線LANルーターがあります。

ASUS RT-AC87U
4本のアンテナが出ており、無線LAN企画IEEE802.11のac・n・a・g・bに対応しております。
価格は2万円~3万円とまずまずのお値段ですが、ご家庭内において接続する無線機器が増えているのでしたら購入を考えてみてはいかがでしょうか?

・NETGEAR R8000
6本ものアンテナが出ており、無線LAN企画IEEE802.11の ac・n・a・g・bに対応しております。
上記RT-AC87Uはデュアルバンドですが、こちらのR8000はトライバンドということで、より回線が増えており、よりつながりやすく、より切れにくくなっております。
一度に大きい容量のデータをやりとりできるので、動画関連を多くやりとりするご家庭には重宝いたします。
家庭内の通信回線を有線して、スマホなどで動画を見ると、早々に通信制限などになってしまいます。
折角なら家庭では無線LANを使用し、外出時だけはスマホ等の回線を使用して通信制限などうけないようにしたいのが本心だと思います。
是非、上記のような大容量無線LANを使用して、快適な無線LAN接続環境を構築してみてはいかがでしょうか?
映画好きな家族で、家族それぞれが動画配信を愛用し、回線が重いと感じていたご家族では、違いが感じ取れるかもしれません。

最先端の光回線だと10MB/sを越えた速度が出ます。すると従来のLANポートや無線LANでは速度が制限されます。本来30MB/s出るのに10MB/sしか出ない感じです。対応策としてはこのような大容量無線LANルーターを使うことと、BTOパソコン比較ランキングの上位モデルをカスタマイズしてT-1000BASEよりも高級なLANに変更することです。

無線LAN中継器を設置して快適なPCやスマホライフを送る

戸建てなどで生活していると、場所によっては無線LAN電波受信が悪く、ネットが見られない、もしくは見られても著しく重い状況になる場合があります。
我が家も1Fにルーターがあるのですが、2Fの部屋の隅々までには電波が行き届いておらず、さっぱりネット回線がつながらない部屋もありました。
そこで、中継器を購入したところ、改善されてスイスイと快適なネットワーク環境が構築されました。
我が家はバッファローのこちらを使用しました。(ルーターがバッファロー製だったため)
階段にあるコンセントに直接刺して使用しております、中継器があるだけでこんなにも快適になるのかと驚きです。
また、有線LANコネクタもあるので、有線LANだったものを無線化可能ですので、PS3などで有線でないとオンラインで遊べないゲームをプレイするには、この機器は重宝されると思います。
いちいち、LANを敷設するのも大変な手間がかかりますから。
もし、他のメーカーをお使いであれば、色々なメーカーからも中継器が発売されております。

・ロジクール
かなり小さくてコンパクトに使用が可能です。

・PLANEX 忠継大王(MZK-EX300NP)
中継器にコンセントがついているので、コンセント穴を塞ぐことがないので、便利です。

・IOデータ WN-AC1300EX
大型で高価ではありますがそれだけの高性能です、より安定した回線を構築したい人におすすめです。
自分の部屋でネットをしたいけど、いまひとつ回線が安定しなかった人がいらっしゃいましたら、中継器導入を考えてみてはいかがでしょうか?